仲介売却

お客様の大切な不動産を売却するのですから、できるかぎり高く売りたいとお考えの方が多いことでしょう。多少時間がかかってもよいから納得できる価格で物件を売却したい方におすすめする売却方法が仲介売却です。

こちらでは、西宮市や宝塚市で不動産売却を手がける「不動産売却 西宮テラス」が、仲介売却についてご紹介します。当社では売主様、買主様双方にご満足いただける売却を目指しております。リフォームにより付加価値を高めてから売却することも可能ですので、お気軽にご相談ください。

仲介売却とは売主様と買主様を
つなぐもの

仲介売却とは売主様と買主様をつなぐもの

不動産を売却する方法としては、大きく分けて仲介売却(仲介)と、不動産買取(買取)という2種類に分けられます。仲介売却は一般的な売却方法であり、不動産会社に依頼して、買主様を不動産市場で見つけてもらう方法です。

仲介を依頼された不動産会社は、売主様と媒介契約を結びます。そして、売主様と相談の上、売り出し価格を決め、その価格で購入してくれる購入希望者が見つかるように、様々な販売活動を展開していくのです。

購入希望者が見つかれば現地案内や物件内覧に立ち会ったり、売主様と買主様との間の条件交渉のお手伝いをしたりします。双方の間で売買契約を結び、代金決済、物件の引き渡しに至るまで、様々なサポートを行います。

不動産売却 購入者のお気持ちを考えて売却を行います

購入者のお気持ちを考えて売却を行います

不動産売却は、購入する相手がいてはじめて成り立つ取引です。したがって不動産売却を成功させるには、購入希望者のお気持ちを考えることが大切になります。不動産購入の経験がおありでしたら、ご自身が購入したときの気持ちを思い出してみるとよいでしょう。

そして売りたい不動産の魅力をピックアップし、そのポイントをアピールできるような売却を行います。購入者の立場で考えれば、売却時の価格も重要になります。不動産会社から提示される査定額をもとに、担当者としっかり相談して、売り出し価格を決めましょう。

仲介売却には3つの媒介契約があります

※表は左右にスクロールして確認することができます。

  メリット デメリット
一般媒介契約 複数の不動産会社と契約を結ぶことができます。不動産会社、売主様双方ともに制約が少なく、自由度の高い契約です。複数の会社に売却を依頼できるので、購入希望者を広範囲で探せる可能性が高まります。また、自分で見つけた相手には、不動産会社を介さずに売却することができます。 複数の不動産会社と契約できるため、不動産会社のモチベーションがあまり高くならず、熱心に売却を行ってもらえない可能性があります。販売活動の報告義務やREINSへの登録義務もありません。不動産会社にとってうま味が少ないので販売活動を後回しにされてしまうかもしれません。
専任媒介契約 契約できる不動産会社は1社のみに制限されます。不動産会社のモチベーションが高くなり、しっかり売却活動を行ってもらえる可能性がある契約です。不動産会社にとって制約事項が多く、2週間に1度以上の報告義務や、7日以内のREINSへの登録などの義務があります。なお、自分で見つけた相手には、不動産会社を介さずに売却できます。 買主様、売主様双方からの仲介手数料をもらう「両手仲介」を期待して、「囲い込み」を行うような悪徳業者と契約してしまうと、売却がなかなかまとまらない可能性があります。業者が囲い込みをしていないか、どのような状況報告がなされるのか、業者の販売活動をしっかり監視していく必要があります。
専属専任媒介契約 契約できる不動産会社は1社のみに制限されます。不動産会社のモチベーションが高くなり、しっかり売却活動を行ってもらえる可能性がある契約です。不動産会社にとって、もっとも制約事項が多く、1週間に1度以上の報告義務や、5日以内のREINSへの登録などの義務があります。 1社のみとしか契約できない上に、知人や親せきなど自分で見つけた相手に売却した場合でも、不動産会社に仲介手数料を支払わなければなりません。売主様にとっても制約の多い契約になります。個人的なつながりによって売却できることが期待できるような場合には、結ばないほうがよいでしょう。

REINS(レインズ)の仕組みと機能

REINS(レインズ)の仕組みと機能

地域の不動産会社が全国の不動産情報を手に入れる仕組み、それがREINS(レインズ)です。REINSとは「Real Estate Information Network System」の略で、国土交通省から指定を受けた(公社)不動産流通機構が運営しているコンピューターネットワークシステムです。

不動産売却を依頼された不動産会社は、REINSに物件の情報や図面などを登録します。これにより、お客様の不動産情報が全国の不動産会社で検索できるようになります。その結果、全国の購入希望者へ売却したい不動産の情報がスムーズに伝わるのです。

基本的な仲介売却の流れ

【1】情報収集

仲介を依頼する前に、売主様ご自身で周辺相場の情報を調べておくとよいでしょう。売却したい物件がどれくらいの価格で売れそうか把握しておくことで、不動産会社との交渉もスムーズに進められます。

【2】相談・お問い合わせ

【2】相談・お問い合わせ

売却を考えましたら、お気軽に電話(0120-266-951)あるいはメールにて不動産売却 西宮テラスにお問い合わせください。すぐに売ることを決めていなくても、どれくらいで売れそうか査定額を知りたいという方でもかまいません。

【3】物件の査定

担当者がお客様からご要望をおうかがいし、お客様の物件の査定を行います。査定には机上査定と訪問査定の2種類がありますが、訪問査定のほうがより精度の高い査定となります。

【4】媒介契約の締結

【4】媒介契約の締結

査定額や当社の売却活動方針にご納得いただけましたら、当社と媒介契約を結んでいただきます。媒介契約には3種類ありますので、お客様の売却方針に合った契約をお選びください。

【5】不動産会社による売却活動

お客様とご相談の上で決めた売り出し価格で売却活動を開始します。折り込みチラシやDM、Webへの掲載など、様々な手段で早期の売却を目指します。購入希望者が見つかりましたら、内覧対応へのご協力をお願いします。

【6】買主様との売買契約の締結

【6】買主様との売買契約の締結

購入希望者様と、価格やスケジュールなどの引き渡し条件を調整します。売主様、買主様双方が合意すれば、売買契約を締結します。当社は、スムーズな契約に至るよう、丁寧にサポートさせていただきます。

【7】決済・引き渡し

お引き渡し日は決まれば、抵当権抹消手続きや所有権移転登記、お引っ越しの準備などを進めます。お引き渡し日当日に売買価格の残金を受領し、決済が完了したら、不動産の引き渡しを行います。

【8】確定申告

不動産売却によって利益が出た場合には、所得税や住民税などを納める必要があります。その場合、不動産を譲渡した翌年に確定申告を行って譲渡所得税を納めます。

PICK UP!よりよく物件を見せるために
リフォームするパターンもあります

よりよく物件を見せるためにリフォームするパターンもあります

できるだけ高く売りたいけれど、現状の住宅の見栄えに自信がないという方はいらっしゃいませんか? 物件によっては、リフォームやリノベーションを行い、付加価値を上げることで、物件の早期売却につながることもあります。

当社では、お客様からご要望がございましたら、リフォームやリノベーションをしてから売却することも可能です。高く売るための有効な手段となりますので、ご要望がございましたらお気軽にお申し出ください。